医師の年棒と割増賃金

  • 2018.02.04 Sunday
  • 13:03

医師の年棒に割増賃金を含める旨の合意がされていた場合について、最高裁判決(平成29年7月7日)がなされたのでご紹介します。

 

その判旨は、

割増賃金をあらかじめ基本給等に含める方法で支払う場合には、労働契約における基本給等の定めにつき、通常の労働時間の賃金に当たる部分と割増賃金に当たる部分とを判別できることが必要であり(最判平成6年6月13日、最判平成24年3月8日、最判平成29年2月28日)、医師との間で時間外労働等に対する割増賃金を年棒1700万円に含める旨の合意がされていたものの、割増賃金として支払われた金額を確定することができない場合には、割増賃金が支払われたということはできない

というものです。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM