養親の相続財産全部の包括受遺者と養子縁組無効の訴え

  • 2020.01.25 Saturday
  • 08:54

養親の相続財産全部の包括受遺者が養子縁組無効の訴えにつき訴えの利益を有するかにつき、最高裁判決(平成31年3月5日)がなされましたので、ご紹介いたします。

 

その判旨は、

養親の相続財産全部の包括遺贈を受けた者は、直ちに養子縁組無効の訴えにつき法律上の利益を有するとは言えない

というものです。

 

 

最判昭和63年3月1日

養子縁組無効の訴えは、縁組当事者以外の者も提起することができるが、当該養子縁組の無効により自己の身分関係に関する地位に直接影響を受けることのないものは、訴えにつき法律上の利益を有しない。

 

人事訴訟法24条 

人事訴訟の確定判決は、民事訴訟法第115条第1項の規定にかかわらず、第三者に対してもその効力を有する。